スマートフォンでできること

priori2LTE商品写真
らくらくフォンをお持ちのお年寄りの方も多いと思います。
従来の携帯電話(ガラ携)と違うところは画面が大きいところ。
大きい画面は見やすくていいです。

私の母は今年、74歳になります。
スマホを持ちたいようですが、
自分にはできないから、と持ちません。

私の母のような、お年寄りは、
「興味はあるけど、お金もかかるし。。。」
「使いこなせないし。。。」
と思ってらっしゃる方が多いようです。

priori2LTEはお年寄りにおすすめ

この使い方のWEBサイトは、
そんな親御さんに少しでも簡単に使えることをわかってもらえることを目標にしています。

実際は親御さんではなく、
高齢の親でも使えるスマホを探している息子さん、娘さんたちが、
このサイトを見てくれるかもしれません。

親に認知症にならないで、元気で長生きしてほしい、
お子さん、お孫さんのお役に立てられれば、これほどうれしいことはありません。

スマホをいろいろいじることは、認知症予防に効果があると、
わたしは勝手に思っています。

お孫さんたちが食い入るようにスマホを見つめて、
なにやら話も聞かず夢中になっています。
おじいちゃん、おばあちゃんも同じスマホを待ちだしたら、
話題も増えてきます。
そうなると、お孫さんがおじいちゃん、おばあちゃんに、
スマホを教えてくれるようになります。

今回、フリーテルのpriori2 LTEを例にして、説明しています。
フリーテルは日本の会社で、SIMフリーのスマホを生産・販売しています。

priori2 LTEの価格は、17,800円(税抜)。
フリーテルのWEBサイトで購入できます。

この機種で説明しようと思ったのは、
端末の安さ、わかりやすい操作性が理由です。

わたしが今使用している、3年前の、CPUが○○コアのハイスペックって言われてた有名メーカーのスマホより、ずっとわかりやすいからです。

私自身はドコモユーザーで、ドコモしか使ったことがありません。
サイトでフリーテルの商品紹介をするようになり、
今年の夏、1ヶ月、priori2 LTEを貸出して頂きました。

フリーテルのSIMフリースマホ(priori2 LTE)を、
都心で実際に使ってみて、
わたしは東京都世田谷区在住ですが、
ドコモとなんらつながり具合は変わりませんでした。

スマホを使いこなす必要なんてない

私の母はさわると壊れるからと、新しい機械をなかなか触りません。
あなたのお父さん、お母さんも同じようでしたら、
さわっても壊れないから、どんどん迷って間違ってもいいからって、
わからせてあげて下さい。

みんなで行った楽しかった風景を、おじいちゃん、おばあちゃんのスマホ待ち受け画面にしてあげてください。

電話ができて、写真を撮れて見れて、
ちょっとグーグル検索で「今日は何の日?」を調べられれば十分です。
あとは万歩計、電卓かな。

母が通ってる高齢者向けのジム(週に2回、半日体操とかしてくる)では、
いつも「今日は8月7日だから、花の日」とかの話題になるそう。

このpriori2 LTEは、アンドロイド端末です。アップル社のiPhoneとはちがいます。
17,800円だからといって、アンドロイドの機能が制約されているわけではありません。
有名ブランドのスマホとできることはほとんど変わりません。
1ヵ月使って、このpriori2LTEの良さが少しだけわかったように思います。
priori2LTEなかなかのスグレモノと思うので、こんなサイトをつくりました。

このサイトはほんの少ししか説明できません。
メールもLINEも説明できてません。
動画も撮れるけど、お年寄りにあまり必要とされてない気がしたので、記事をのせてません。

あなたがこのサイトより、わかりやすく、
大切なひとにスマホをおしえてあげてください。

そのきっかけになれば、うれしいです。(ガッティ)

【FREETEL】